プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

はじめまして

てんちょー&てんちょー代理です。

てんちょー&てんちょー代理がブログを更新していきます。

気軽に見てください!

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

メイン | 2010年2月 »

2009年2月

2009年2月19日 (木)

□■海鮮塩ちりとり鍋■□ ~第二章~

さて、第一章に引き続き・・


shine海鮮塩ちりとり鍋shine


について、語りますpunch

先日、仕事上がりにスタッフとまた食べました。

初めて食べるスタッフは、

「ダシがうまいsign01

と言いながら、バクバク食べてました。


このちりとり鍋のスープは、具材である海鮮と野菜によって成り立っていると言っても過言ではありません。

ですので、

始めに飲むスープと最後に飲むスープとでは、

up雲泥down

の差があります。

そして・・

その海鮮と、野菜の甘味でさらに美味しさを増したスープで〆を食べると
たまりませんdash

当店では、〆として、

ちゃんぽん麺 と おじや

を用意していますが、はっきり言って・・


ちゃんぽん麺flair


の方が、美味いですnote


それでは、皆さんも疑似体験してください(笑)

①鍋の具材を全てたいらげるpunch

②ちょっとスープが足りませんので、追いダシを・・
 (この日は、スタッフがスープを飲みすぎて、ほとんどありませんsweat01

③スープが沸いてきたら、麺を投入dash

④よ~く麺にスープをからませて・・・

⑤溶いた卵を最後にnote
 半熟ぐらいがベストsign03

flairflairflair

本当は、この後ネギをのせるのですが・・
まかないだったので、忘れてしまいましたmobaq

ってことで、

最後の完成図は・・

イマジネーションしてくださいsign01
(ほんと、すいませんsweat01sweat01sweat01


ちなみに、

ちゃんぽん麺セットは、

一人前・・・280円sign03

ちりとり鍋をご注文のお客様は、是非〆もup


〆を食す為に、ちりとり鍋は存在する


と言ってもいいくらいですnotenote


次回・・・最終章・・・


2009年2月15日 (日)

□■海鮮塩ちりとり鍋■□ ~第一章~

ついに完成しましたup


shine海鮮塩ちりとり鍋shine



冬も終わるこの時期に鍋!?

と、思ってしまうかもしれませんが・・

この「ちりとり鍋」はお鍋のようで、お鍋ではないんですsign03

・・まぁ、見た目もお鍋のようには見えませんしsweat01


スープのほとんどは、野菜と海鮮の水分ですので、とってもヘルシーnote


さらに、スープへのアクセントとして、二つの薬味を用意しました。

一つ目は・・


レモンimpact


ほんのチョットだけ搾ってみると・・

レモンの酸味が、口の中にいい感じに広がりますnote

二つ目は・・


ゆず胡椒impact


あまりつけ過ぎると、胡椒辛いので要注意。

箸の先ほどの量をスープにとかして食してみると、

ほのかなゆずの香りと、舌先にくる辛さがなんともいえませんnote


ちなみに、

お値段は、

1人前1,380円flair(但し、2人前~)


明日・・2月16日・月曜日、堂々の販売スタートupwardrightupwardrightupwardright(笑・大げさすぎましたsweat01

次回~第二章~に続くdash

2009年2月13日 (金)

☆初ブログ☆

アナログ人間のてんちょーが、

なんとup

デジタルの最先端sign01

ブ・ロ・グ

を、やります(笑)

正直・・

何を書いていいのかよくわかりませんdown

とりあえず、

初日は、

張り切りすぎず・・

ココまでにしときますsweat01

個室×豚しゃぶしゃぶ くら 江坂豚舎 のサービス一覧

個室×豚しゃぶしゃぶ くら 江坂豚舎